RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
謹賀新年

 

皆さま、新年あけましておめでとうございます。

この新しい年が、私たちが分離の夢からますます目覚め、神様の愛を思い出していける、そんな輝かしい年でありますよう心からお祈り申し上げます。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

AKI
 

 



【お知らせ】

2019年はこちらのブログで書き進めてまいりましたが、当ブログは終了し、2020年1月からは再びアメブロの方で書き綴ってまいります。

今後はアメブロの方でどうぞよろしくお願いいたします。

アメブロ→「奇跡の祈りの処方箋」

 

 

 


 

author:AKI, category:ご挨拶, 02:22
comments(2), -
当たり前

 

私たちは

幸せであっていい。



というよりも

幸せであることが

当たり前。



神さまが

私たち神の子に

愛のすべてを

惜しみなく

与えてくださっているのだから

私たちは

幸せであることが

当たり前。



ただ

私たちが

心の奥に

神さまを

離れてしまったという

妄念を

抱いてしまったらしくて


その上

罪悪感まで

抱いてしまったらしくて


神さまの愛を

受け取ってはけないなんて

思い込んでしまっているらしい。



そして

そんな思いが

私たちの人生に

投影されてしまっていて

罪悪感や不安や欠乏や自己否定なんかの

不完全でとっても辛いシナリオが

上映され続けている。



そして

そんなシナリオを嘆き

そんなシナリオから逃れようと

必死になって

生きていたりする。



でも

本当は

私たちは

神さまの愛を

信じるだけでいい。



そして

私たちの分離の心が

投影した夢物語なんか

聖霊という

神さまの救いの手に

お返ししてしまえばいい。



それだけのことなんだ。



自分の人生のうえに

どのようなシナリオが

展開してこようとも

それらを

ただの夢物語だと

見破って

丸ごと

聖霊に

明け渡してしまえばいい。



それさえ続けていれば

私たちの分離の心は

 

癒される。

 

 

 

そして

神さまに愛されていることを

必ず思い出す。



神さまの愛を

無条件で

受け取ってよかったんだということを

必ず思い出す。



そして

いつか

必ず

神さまから

離れたことなんて

一度もなかったことを

思い出す。



それが

私たちが

幸せであるための

いちばん確実で

いちばん早い

方法なんだと

思うのです。




 

author:AKI, category:AKIの独り言, 09:39
comments(0), -
光の子らしく歩きなさい

 

私たちは光の子。

私たちは神の光の子。

私たちの唯一の安住の地は、神のみ心の中。

私たちの真の幸せは、神の光の中にあり。



グラウンディングが大切だという。

 

でも、一体何にグラウンディングしろというのだ。

この投影された世界にグラウンディングしろというのだろうか。

この世界は、神さまからの分離感が、その罪悪感故に投影した世界ではなかったのか。

そんな儚い夢に、そんな幻想にグラウンディングしろと、聖霊が言うだろうか。



聖霊は言うのだ。

神の光にグラウンディングするのだと。

私たちの真の故郷である神のみ心にグラウンディングするのだと。

それさえしていれば、この投影された世界における私たちの言動は、自ずと神のみ心に沿った言動となる。

神の光にグラウンディングしているあなたは、ただそこにいるだけで、この世を照らす光の子となる。



聖霊は言う。

「光の子らしく歩きなさい」と。




 

author:AKI, category:AKIの独り言, 10:45
comments(0), -